ここではGoogle Analyticsのトラッキングコードを設定します。

 WordPressで作成したサイトの場合、Google Analytics用のプラグインを使用するのが簡単ですし、テーマを変更した場合でも再設定は不要とのこと。けれど、環境やWordPressのバージョンによってはうまく動かないことがある様です。

 そこでここでは手動でトラッキングコードを埋め込んでみましょう。

1.Google Analyticsサイトにトラッキングコードを取得しに行く

 早速、トラッキングコードの取得します。ん?なにやらこんな記述が。

上のコードを使用して「analyticstracking.php」という名前の PHP ファイルを作成し、各 PHP テンプレート ページに挿入します。続いて、各テンプレート ページの最初のタグの直後に次の行を追加します。

<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

要するに「analyticstracking.phpというファイルにトラッキングコードを記述して読み込むこともできますよ。」ってことですね。こちらの方がテーマを変更した場合でも移行がスムーズですし、この方法でやってみましょう。

2.analyticstracking.phpを作成してアップロード

 まずanalyticstracking.phpを作成します。注意点は文字コードをUTF-8にすること位でしょうか。

 次にFTPでanalyticstracking.phpをサーバにアップロードします。以下の場所にアップロードしました。

(WordPressをインストールした場所) > wp-content > themes > biz-vektor

3.WordPressの管理画面でanalyticstracking.phpを読み込むように設定

 WordPressの管理画面で 外観 > テーマの編集 と移動します。そこでヘッダー (header.php)を編集します。

 Google Analyticsの解説では「<body>タグの直後」にタグを設定してください」となっています。けれどネットの情報によると<head>タグの最後がいいみたい。というわけで、</head>タグの前にコードを設置しました。

<style type="text/css">
	<?php echo biz_vektor_css_customize_get_css(); ?>
</style>
<?php include_once("analyticstracking.php") ?>
</head>

 こんな感じでやってみましたが、正常にGoogle Analyticsが解析できてるみたいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です